都営の賃貸では応募回数で当選率が上がる

賃貸物件で比較的にトラブルの起きやすい退去時のトラブルを回避する方法について紹介しました。

賃貸物件の退去時のトラブル

都営の賃貸では応募回数で当選率が上がる
みなさんは賃貸物件に住んでいて何らかのトラブルがあったことはないでしょうか。トラブルが起きるタイミングは様々ありますが、中でも最もトラブルが起きやすいタイミングは退去時のようです。退去時というのは、言い換えれば引っ越しの真っ最中ということですので、そんなときに不動産屋さんや大家さんから色々と言われれば早く解決したいという思いから何かと言われるがままになってしまいます。しかし、それでは良い引っ越しはできません。こうしたトラブルを回避するにはあらかじめきちんとした下準備が必要なのです。

退去時のトラブルとして最も多いのは、傷や汚れを理由にしたクリーニング費用です。これが少額であればトラブルにはならないのかもしれませんが、多額の請求を受けることがあるので見過ごせません。最初からついていた傷や汚れであっても請求の対象になるので困ったものです。さて、こうしたトラブルを回避するには傷や汚れをつけたのは自分ではないことを証明しなければなりません。そのためには、入居時に部屋の写真を撮影しておくと良いでしょう。写真があれば自分は汚していないということですぐに反論ができます。また、水回りなどの劣化しやすい場所に以上を感じたらすぐに不動産屋さんや大家さんに連絡することも大切です。時間が経てば、こうした劣化も自分のせいになってしまいます。